今までにありそうでなかった、切り干し大根のカリカリスナック 宮崎平野の「だいこんだー」

販売スタートは8月を予定しています。 宮崎県産100%の切り干し大根を使い、「だいこんだー」は生まれました。 その、宮崎県産の美味しい生切り干し大根で、おふくろの味に挑戦してみませんか? スマホでレシピが見れてとても便利です。  内容量:50g  

チョコっと甘辛だいこんだー
チョコっと甘辛だいこんだー

       日本初・切り干し大根のスナック

2020年「フード・アクション・ニッポンアワード」入賞 100産品に宮崎平野の「だいこんだー」が入賞しました。

宮崎市ふるさと納税(さとふる・ふるさとチョイス・ふるさとANA)で紹介されています。


ご存知でしたか?

 宮崎県は天日干し千切大根の生産量が日本一なんですよ!

宮崎の切り干し大根は12月~3月頃までに一年分を作り上げます。大根の種類は青首大根で作ります。農家方が冷たい水で大根を水洗い、機械で細かくカットして、風向きに合わせた干し場(ネットを張った状態)にカットした大根をばらまきながら干していきます。雨が降ると直ぐにビニールをかぶせ雨に濡れないようにして行き、風が吹いたらビニールを取り、天日と自然の風で干し上げた完全な自然乾燥(天日乾燥)をやつて行きます。とても手のかかる千切り大根を作る農家さんも年々少なくなっています。

天日干しで作る千切り大根は、昔から保存食として広く親しまれてきた乾物のひとつで、カルシウム・鉄分・食物繊維が豊富な栄養価に優れた素材です。

  宮崎県からこんにちは!


今までありそうでなかった、千切り大根揚げスナック「だいこんだー」です。
宮崎は、天日干し切干大根の生産高日本一位の県ですが、最近は食卓から千切り大根を食べる習慣が、少なくなっているのも現実です。


独特の匂いから、大根嫌いの子供たちも増えて来て、何とかしなきゃと考えていました。太陽の光をたっぷり浴びた千切り大根は、美味しさもアップし繊維質も多く、栄養素もたっぷり入っているんです。

そこで・・・・チップスにしたら子供たちも食べてくれるかもと思い、同じ畑育ちの米を使い米粉&米油で揚げることで臭みも消え、甘みがある美味しい「だいこんだー」スナックになりました。


だいこんだーは色んな食べ方ができます。 サラダのトッピング・そのまま食べてポリポリ、お酒のお供に、野菜嫌いの子供さんもポリポリ、最後はだいこんだーを細かくして、すりゴマ・海苔・ちりめんなど混ぜてふりかけに

生の大根&切干大根の栄養価の違いご存知ですか?

栄養価では、大根が切干大根になると、

  • 骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍
  • 悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍
  • 代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍

生の大根は、ほとんどが水分でできていますが、大根は切り干し大根にすると量が10分の1になってしまいますが、しかし、太陽を浴びることで、切り干し大根の殆どの栄養素が10倍以上になっているのがわかります。

食物繊維は、コレステロールを体外に排出し動脈硬化を予防する作用や、便秘を改善して美肌にも効果的に働く成分です。

カルシウムは、特に女性はいろいろな意味で、上手く摂取したいミネラルが豊富で、大根の生で食べるより、切り干し大根で食べる方が、簡単にカルシウムがとれます。

https://calorie.slism.jp/

   豊富な食物繊維

皆さんも大根サラダはお好きでしょう~ シャキシャキした大根サラダには、ちりめんじゃこと削りかつおを振りかけたりして食べると最高に美味しいですよね~ あ!だいこんだーをトッピングしても美味しいのですが・・・生の大根に水分はどのくらいあると思われますか?

100gの生の大根に含まれている水分量は、なんと95%だと言われています。 凄いですよね 殆どが水からできていると言うことです。

その水分を日差しの強い中太陽の光でジリジリと乾燥させ、北風で水分を飛ばしながら、宮崎特産千切り大根は作られています。 宮崎の生産量は日本一だと言うことも理解できますよね。              それと、もうひとつ、天日干し切干大根を使用している「だいこんだー」は、1袋に入っている30gは、生の大根500gに相当するってご存知でしたか? 大根サラダ500g食べるのは大変でも、「だいこんだー」1袋はあっという間にペロリと食べちゃいますよ                だって、1回食べ始めると、止まらなくなっちゃうし、食物繊維はなんと1袋30gあたり、3.8g~4.1gもあるんですよ 

便秘の方には「魔法のだいこんだー」になりますよ